いのちふね

2022年5月24日発売



え・ぶん こばやしたかし


B5縦/(縦257×横182mm)
本文32ページ (フルカラー)中綴じ
ISBN978-4-902591-46-0 C8793 


クマゲラが 舟を彫り 
その舟に 生きものたちの いのちが
つぎつぎに 乗ることで 
いのちが めぐっているのでしょう。
その“いのちの舟”に 
わたしたち人間も 乗っているのです。


15歳の著者からのメッセージ──

僕にとって、絵は生きるためのものでした。小さな頃から絵を描くのが好きで、小学校で不登校になり、つらかった時に、行き場のない感情を代弁してくれたのが、絵でした。その後もたびたびつらいことがあった時は、絵を描いてきました。絵を描いていなければ、僕はきっと、生きていなかったと思います。
僕の絵のモットーは、今つらい人の気持ちに、寄り添うことです。命のギリギリのところから一歩とどまれるように、元気にする。小さな人間なりにできる精一杯を考えた時に、出た答えです。



小林 嵩史[プロフィール]
2006年札幌市生まれ 美瑛町在住
5歳の時から絵を描き始める。
2022年第13回道展U21優秀賞受賞








1,100円

注文数 :

カートの中身

カートに商品は入っていません