新刊

  • 小林重予 想いの種
    小林重予 想いの種
    2,530円



    小林重予 想いの種 ──日記画・ブログ集

    2019年4月1日発行
    サイズ左右120㎜×天地165㎜ コデックス装
    カバー付/本文256ページフルカラー
    ISBN978-4-902591-34-7 C0071
  • 画文集 未だ見ぬ友へ
    画文集 未だ見ぬ友へ
    2,750円

    2022年9月9日発売



    著者 花房葉子

    発行 ギャラリーあまりや


    A4変型判 /縦182×横210mm 
    96頁(フルカラー) フランス装
    ISBN978-4-902591-47-7 C0071


    どこかで会ったことがあるような人 
    私のための特別な誰か
    その人との出会いはいつのことだったか・・・


  • いのちふね
    いのちふね
    1,100円

    2022年5月24日発売



    え・ぶん こばやしたけし


    B5縦/(縦257×横182mm)
    本文32ページ (フルカラー)中綴じ
    ISBN978-4-902591-46-0 C8793 


    クマゲラが 舟を彫り 
    その舟に 生きものたちの いのちが
    つぎつぎに 乗ることで 
    いのちが めぐっているのでしょう。
    その“いのちの舟”に 
    わたしたち人間も 乗っているのです。


  • 世界凹み旅
    世界凹み旅
    2,420円

    2021年12月10日発売



    文:谷口 彩子 ブログ:谷口 顕一郎

    発行:かりん舎


    B5変/(縦210×横182mm)
    240ページ (カラー80ページ)
    ISBN 978-4-902591-44-6 C0071

    シベリアの旅、作品写真も多数掲載!
    カバーは「世界凹みマップ」のポスター折りたたみ


    去年の夏、私は恋人と旅に出た。

    〝凹み〟をモチーフとする彫刻家 谷口顕一郎とパートナー彩子。
    シベリアへ…、トナカイキャンプへ…、そしてユーラシア大陸を経て、
    ベルリンを拠点に美術活動を開始。
    世界に果敢に挑戦し、道を切り拓き、挫折も味わい…
    そして二〇一八年、故郷の札幌市民交流プラザに
    黄色の大輪の彫刻を花咲かせるまでの十余年の歳月…
    喜びと涙、山あり谷あり、二人三脚の暮らしと
    制作の日々の記録が、豊富なエピソードとともに生き生きと綴られる。



    〈凹み─Hecomi ─とは…〉
    路面や壁面などの表面上にできた亀裂や破損箇所などのこと。


  • エビ型宇宙人がコーヒーを飲んだ日
    エビ型宇宙人がコーヒーを飲んだ日
    1,100円

    2022年2月22日発売



    さく:アイリス・ニック・クロウ え:せなげ

    発行:かりん舎


    B5横/(縦182×横257mm)
    本文40ページ (フルカラー)
    ISBN 978-4-902591-45-3 C0795


    アイツは、ウマそうな匂いがする…

    エビ型宇宙人は、フゥーっと溜息をもらした。すると、
    カフェにいる他の客の胃袋が一斉に「グー!」と鳴った。
    匂いに誘われた客を拉致しようと企んでいるな!? 
    でも俺は騙されないぞ!


  • 2001 ぼくがSAPPOROへ飛んだワケ
    2001 ぼくがSAPPOROへ飛んだワケ
    2,200円

    2021年10月11日好評発売中です。



    著:遠州まさき

    発売:かりん舎



    A5判変/(縦200×横148mm)
    260ページ 
    ISBN 978-4-902591-43-9 C0074


    昭和から平成へ…文学座の仲間たちと、
    芝居づくりに明け暮れた20余年…
    大女優・杉村春子らの舞台を数々支え、
    …憧れの地・スウェーデンでの演劇研修を体験し、
    帰国後、訪れた遠距離恋愛⁉、転機…
    パートナーとのあらたな未来へ飛んだ新世紀!

    ──舞台の裏方として歩んだ著者が 札幌移転 20 年を迎え
     演劇を愛する人々に捧げ 明かすプライベート・ヒストリー

    ----------------------------------------------------
    遠州 まさき  
    ■プロフィール
    1953年 宮城県仙台市生まれ
    プーク人形劇アカデミー 文学座付属演劇研究所を経て
    1982年(S・57)劇団文学座 演出部 座員昇格
    2001年(H・13)劇団文学座を円満退座 札幌市へ移転
    ドラマ・キッチン(脚本、舞台監督等)としてやまびこ座・こぐま座プロデュース人形劇担当
    2014年(H・26)~あけぼのアート&コミュニティセンター勤務
    NPO法人コンカリーニョ理事
    日本舞台監督協会、国際演劇協会、
    文化庁芸術家在外研修員の会 会員

    ■ 主な作品
    「奏でられないカルテット」(1991)
    「トトコとまほうのなかまたち」(2002)
    「シンデレラ」(2004)
    「ふんだりけったりクマ神さま」(2011)など

    ■ その他 
    1997年10月~98年9月 
    平成九年度文化庁1年派遣芸術家在外研修員としてスウェーデン、ストックホルム市に滞在
  • サーモンピープル アイヌのサケ捕獲権回復をめざして
    サーモンピープル アイヌのサケ捕獲権回復をめざして
    1,430円

    2021年6月1日好評発売中です。



    発行:ラポロアイヌネイション北大開示文書研究会

    発売:かりん舎



    A5判変/(縦200×横148mm)
    192ページ(カラー126ページ) 
    ISBN 978-4-902591-42-2 C0036


    北米インディアンの闘いに学ぶ

    太平洋をはさんで、サケと共に生きてきたサーモンピープル──その西のアイヌが、はるか対岸の北米インディアンを訪ねて学び、きざした思いとは

     自分たちも川でサケを獲りたい…

     自分たちの川を取り戻したい…

    そして2020年夏、彼らはアイヌ先住権回復をめざして裁判に踏み出します


    日本の先住民族であるアイヌ民族に経済的な漁業権を含めた先住権があることは、北海道島におけるアイヌ民族の歴史が明確に示しています。…ラポロアイヌネイションとしての運動が、アイヌ民族の先住権の回復に大きく寄与する一歩となることを期待せずにいられません。そしてその取組みは、長期的にはSDGs(持続可能な開発目標)と結びついた、地球社会が取組むべき世代を超えた課題でもあるのです。

    [北海道大学アイヌ・先住民研究センター長 加藤博文──本文より]


  • 田中一生「追想のユーゴスラヴィア」
    田中一生「追想のユーゴスラヴィア」
    2,200円

    著者:田中一生(たなか かずお) ─世界史研究所 編


    発行:かりん舎



    A5判変形/(縦200×横148mm)
    ガンダレ製本/カラーグラビア8ページ/本文:288ページ 
    ISBN 978-4-902591-41-5 C0022  



    ユーゴスラヴィア研究のパイオニア 田中一生からの伝言

    ヨーロッパはバルカン半島に、かつてユーゴスラヴィアという国が存在した。その国に魅せられて、1960年代に留学。

    それから約半世紀、その後のユーゴ解体のプロセスも含め、バルカンを基点に、在野から広い視野で世界を見つづけた田中一生(たなか かずお/1935~2007)。その後のバルカン地域の歴史や文化、文学や芸術を志す者の前には、常に田中一生がいた。東西世界の狭間にあって多様な民族・言語・文化・宗教を内に抱えこみ、「ヨーロッパの火薬庫」とも言われたバルカンの地──そこに暮らす人々の、生活の基層をなす文化に対する深い洞察から、混迷のいまを生きる私たちは何を読みとるか……

  • 月形学─明治日本の陰を担ったまち 北海道月形町─
    月形学─明治日本の陰を担ったまち 北海道月形町─
    1,650円

    著者:楠 順一

    発売:かりん舎



    A5判/(縦210×横148mm)
    モノクロ/272ページ/並製本
    ISBN 978-4-902591-40-8 C0021  



    若者と学んだ「監獄のまち   月形」の歴史

    西欧をモデルとする「近代国家」を目指す明治日本で、国家機関の集治監が、なぜ未開の地・北海道月形に置かれたのか…、またその役割は…?

    幕末~明治維新の激動の時代、さまざまなバックグラウンドを持ちながら樺戸集治監(月形)を訪れ、それぞれの役割を担い、生き抜いてきた集治監に関わった人々や出来事をテーマに、北海道や日本の歴史とのつながりを紐解いていきます。


  • 黒川絵里奈 切り絵アート
    黒川絵里奈 切り絵アート
    1,320円



    切り絵/黒川絵里奈(切り絵ART作家)
    プロデュース・写真・文/tacaё


    2019年4月16日発行
    サイズA5変形 148㎜×天地185㎜
    本文48ページフルカラー
    ISBN978-4-902591-35-4 C0072
  • タツノオトシゴつかまえた!
    タツノオトシゴつかまえた!
    550円
    絵と文 ちびっこたんけんたいチームよし

    2018年12月25日発行
    A5変型判/(縦148×横148mm)
    フルカラー/36ページ/並製本
    ISBN978-4-902591-33-0 C8745
  • 保育士、教師が DV被害を受けた親子を 理解するための本
    保育士、教師が DV被害を受けた親子を 理解するための本
    550円
    著:須賀朋子

    2018年6月1日発行
    テキストA5判/(縦210×横148mm)
    モノクロ/24ページ/並製本
    ISBN978-4-902591-32-3 C3037 
  • “嵐”のあとを生きる人たち  「それいゆ」の15年が映し出すもの
    “嵐”のあとを生きる人たち  「それいゆ」の15年が映し出すもの
    1,650円
    著:特定非営利活動法人リカバリー/大嶋栄子

    2018年5月25日発行
    A5判/(縦210×横148mm)
    モノクロ/176ページ/並製本
    ISBN978-4-902591-31-6 C0036
  • “子どもに”ではなく”子どもと”コルチャック先生の子育て・教育メッセージ
    “子どもに”ではなく”子どもと”コルチャック先生の子育て・教育メッセージ
    1,100円
    塚本智宏:著

    2018年5月30日発行
    A5判/(縦210×横148mm)
    モノクロ/80ページ/並製本
    ISBN978-4-902591-30-9 C3037
  • いつもおまえの気配をさがしていた クマと 森と わたし
    いつもおまえの気配をさがしていた クマと 森と わたし
    1,100円
    絵と文:すずきまいこ

    2018年4月23日発行
    A4変形判/(縦210×横280mm)
    フルカラー/36ページ/中とじ製本
    ISBN978-4-902591-29-3 C0771
1

(カテゴリー内 : 15点)

カートの中身

カートに商品は入っていません