ギルガメシュ王のものがたり

  • ギルガメシュ王のものがたり

    ギルガメシュ王のものがたり

著者:伊賀三江

木版画:浅野由美子 

解説:安田喜憲(国際日本文化研究センター教授)

発行:特定非営利活動法人 森の文化フォーラム

発売:かりん舎


2008年9月発行

B5変型版(182×240mm) カラー・モノクロ 全64ページ

木版画 20点(カラー5点)

ISBN 978-4-902591-06-4


ウルクの王ギルガメシュは
親友エンキドゥを伴って深い森へ行き
森の神フンババを殺し
スギを切り、繁栄を手に入れますが……

人類最古の長編叙事詩
『ギルガメシュ』が
森林破壊譚であったことを
今こそ思い起こすとき



お待たせいたしました!増刷しました!

1,234円

注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません