自分を代表させるような仕事はまだありません。―村岸宏昭の世界―

  • 自分を代表させるような仕事はまだありません。―村岸宏昭の世界―

    自分を代表させるような仕事はまだありません。―村岸宏昭の世界―


村岸宏昭作品集編集委員会 編


2009年9月発行

A4変型判 カラー/モノクロ全160ページ

音楽CD2枚/別冊楽譜集付き

ISBN978-4-902591-08-8



美術・ライブ活動・作曲・ 思索・・・・・

やりたい事を山ほど抱えて大好きな川に逝った

22歳の青年 村岸宏昭

そのムラギシの思いのバトンをあなたへ


本書は「村岸宏昭」というプリズムを愛した人たちによって編まれた。(中略)

私たち一人一人はそれぞれバンド仲間として、アートプロジェクトの関係者として、

指導学生として、友人として、親として、村岸と接してきた。

彼が亡くなって私たちを困惑させたのは、各人の抱く村岸のイメージがなかなか1つに焦点を結ばないことであった。

それはつまり、 (中略)あらゆる光を吸収しそれを放射したプリズムそのもの、つまり村岸その人を見ることが困難だったと言うことである。 (中略)願わくは、本書を手に取った読者も、村岸というプリズムから一定の輝きを受け取らんことを。そしてまたいつか何かしらの形で、村岸というプリズムが輝きを取り戻さんことを。

                        (村岸宏昭作品集編集委員会代表 北村清彦)


2,268円

注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません